建築企画、設計、監理 / 土地、建物のコンサルティング

BLOG

2018.05.28
住宅を障害者グループホームへ

堺市中区の住宅街に、一般社団法人アフターさんの新施設、精神障害者の方々のグループホームをつくっています。

 

木造家屋を2棟並びで購入し、元住宅であることを活かして落ち着きのある居場所空間を創るためにリノベーション中。

 

精神障害者施設として、利用者の方々が自分の居場所を感じることは建築計画上最も重要なことだと考えています。

 

また今後のご紹介をお楽しみに!

 

2018.05.27
免震構造現場見学会

 

坂茂さんのお言葉を借りれば、「地震で人が死ぬことはない。地震で建物が壊れて人は死ぬ。」

今は大地震が来ても建物が倒壊しないようにすることは当たり前になりました。


さらに一歩進んで、災害復旧をいかに行うかを建築計画の中で考える時代になっています。


大地震から建物機能を守る。
それが街を守ることにつながる。


免震構造に加えて、自家発電設備、燃料貯蔵タンク、太陽光発電設備、給水タンク、雨水貯留槽、雨水の注水利用、下水貯留槽、非常用物品の備蓄、等々・・・

電気、ガス、上下水道、交通などの都市インフラがストップしても、一つの建物が単独で機能を維持できるシステム。


災害時の人の動きが変わっていくと思います。