建築企画、設計、監理 / 土地、建物のコンサルティング

BLOG

2019年08月

2019.08.28
某車両整備工場 鉄骨建て方

京都にて。
某企業車両整備工場(鉄骨造2階建て)新築工事、鉄骨建て方がはじまっています。

 

 


今週は雨があるものの日中過ごしやすい気候で現場は助かります。

2019.08.22
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 拡底掘削状況確認

※設計監理:雜賀建築設計事務所+株式会社北條建築事務所
 
京都・山科にて。
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 新築工事(RC造10階建て共同住宅)、拡底アースドリルに

よる掘削が終わり、先端の孔内形状の超音波試験を行います。

 

 

 

  

 


 
ベントナイト安定液の水面が地面下16m付近に見えます。
水深は約9m。
 
拡底の形状が超音波の波形で綺麗に確認できます。

 

 


 

 

 

  

 

 

2019.08.22
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 掘削時土質確認

※設計監理:雜賀建築設計事務所+株式会社北條建築事務所
 
京都・山科にて。
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 新築工事(RC造10階建て共同住宅)、拡底アースドリル

法による場所打ちコンクリート杭の施工写真の続き。
 
設計前のボーリング調査の土質サンプルと杭工事掘削土の照合中。

 

 


 


支持層に設定している地面下約25m付近を特に要チェックです。

 

 

 

 

2019.08.22
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 杭工事スタート

※設計監理:雜賀建築設計事務所+株式会社北條建築事務所
 
京都・山科にて。
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 新築工事(RC造10階建て共同住宅)、お盆が明けていよいよ

杭工事がはじまりました。
 
現場でこんなにワクワクしたのは久しぶりです。

 

 


 

 


はじめての拡底杭の工事監理。

 

 

 

  

 

 

地面下約25メートル付近を直径1.9mに拡底掘削します。  

 

 

   

 

2019.08.21
某車両整備工場 基礎工事終了

京都にて。
某企業車両整備工場(鉄骨造2階建て)新築工事、基礎型枠の脱型が終わりました。

 

 

 

 

地中梁間に土を埋め戻していきます。

 

 

  

 

2019.08.21
某車両整備工場 鉄骨製品検査

京都にて。
某企業車両整備工場(鉄骨造2階建て)新築工事、鉄骨工場にて出荷前の鉄骨の製品検査を行いました。

 

 

  

 

 

  
 

 


建て方が楽しみです!

 

 

 

 

2019.08.08
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 杭工事準備

※設計監理:雜賀建築設計事務所+株式会社北條建築事務所
 
京都・山科にて。
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 新築工事(RC造10階建て共同住宅)、先週に引き続き杭工事

準備を進めています。

 

 


 
アースドリル重機を搬入・据付するために、高低差のある敷地を一旦平坦にする作業中です。
 

 

 

 

 

2019.08.07
某車両整備工場 型枠建て込み

京都にて。
某企業車両整備工場(鉄骨造2階建て)新築工事、中間検査も無事合格し、型枠工事が進んでいます。

 

  

 

 

  

 

 

熱中症にお気を付けて、ご安全に!   

 

 

 
 

2019.08.01
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 杭工事準備

※設計監理:雜賀建築設計事務所+株式会社北條建築事務所
 
京都・山科にて。
THE GARNET SUITE RESIDENCE 山科駅前 新築工事(RC造10階建て共同住宅)、親杭横矢板工法にて

山留めを施工しています。

 

 

 


 
順次準備を進め、お盆が明けたら杭工事がスタート。

拡底アースドリル工法にて、長さ約24メートルの場所打ちコンクリート杭を10本打ちます。

 

 

 

 

   

 

2019.08.01
某車両整備工場 基礎配筋検査

京都にて。
某企業車両整備工場(鉄骨造2階建て)新築工事、基礎の配筋が組み上がりました。

 

 

 

 


指定確認検査機関や行政が行ういわゆる中間検査は抜き取り検査ですが、監理者検査は中間検査の有無に

関わらず常に全数検査です。

 

 

 

  
 

 


鉄筋の径や定着長さ、貫通補強なども全てチェックしていきます。