建築企画、設計、監理 / 土地、建物のコンサルティング

BLOG

2018年06月

2018.06.29
某事務所ビル 掘り方初日

京都市内、某企業事務所ビル(鉄骨造4階建て)の掘り方がはじまりました。

 

 

この日は10tダンプ計7台がそれぞれ4往復。

 

どんどん土が場外搬出されていきます。

 

掘り返した土は目に見えてかさが増えます。

 

掘り方工事は4日間、どうぞご安全に!

2018.06.28
Exp.Jの状況

お引渡し後3ヵ月で地震の被害を受けた鉄筋コンクリート造5階建ての建物のエキスパンションジョイント(以下、Exp.J)の状態をチェックしました。

 

 

 

4階部分において、隣棟相対変位で水平方向に約35mm、垂直方向に約10mm動いた形跡がありました。

この建物はExp.Jのクリアランスを100mmで設計していたので、想定の範囲内と言えばそうなのですが、Exp.Jカバーの変形や脱落が発生しており、修繕が必要な被害が生じたことには心が痛みます。

 

 

 

※Exp.J・・・一体の建築物で構造別棟を形成するために構造体に設けたクリアランスのこと。
構造別棟を計画する理由としては様々なケースがありますが、いずれにしても建物の損壊を最小限に抑えることが目的です。 
建物が平面的に不整形な場合や既存建物に繋げて増築する場合に地震による破壊力を遮断したり、長大な建物で温度変化による伸縮を考慮したりするときに計画します。

 

2018.06.27
親友の住まい敷地探し

同級生から新居の設計依頼を頂き、JR阪和線沿線で現在敷地探し中です。

 

 

事前に聞き取りした要望をもとに株式会社グルグルの道浦部長にピックアップして頂いた敷地を、ご夫婦とご長男(8ヵ月)お揃いで、一緒に見て回りました。

 

 

 

これから気に入った敷地にはプランを入れたり、法規チェックしたり、地盤の近隣データを取り寄せたり・・・
夢も作業も膨らんでいきます。

 

絶対に良い家を創る!

2018.06.26
障害者グループホーム まもなく完成

堺市中区の住宅街で工事中の一般社団法人アフターさんの新施設、精神障害者グループホームの工事も残すところあと1週間。

 

 

 

7月OPENに向けて完成間際です。

 

木造家屋を2棟並びで購入し、元住宅であることを活かして落ち着きのある居場所空間を創るためにリノベーションしています。

 

建物内部の工事はあとは電気工事が少々残っている程度で、行政検査に向けて家具の搬入も進めています。

 

住宅から障害者施設へのコンバージョン事例として有意義な取り組みです!

 

 

2018.06.25
障害者短期入所施設 あじさいの家 1年検査

木造平屋の古家から障害者の宿泊サービス施設へリノベーション。

 

 

古くからの住宅地でアットホームな障害者短期入所施設を目指した当施設も、お引渡ししてから早くも1年が経ちました。

 

 

先日の地震被害もどうかなと思いつつチェックしましたが、損傷なし。

 

1年経つと軽微な手直し事項が出てくるものですが、それもほとんど見受けられませんでした。

 

この日も全4床の内3床が利用中で、古家が生きていることがうれしかったです!

 

 

2018.06.22
高石市空家等対策協議会

 

平成30年度高石市空家等対策協議会がスタート。
本年度から任期2年で委員をさせて頂くことになりました。

 

大阪府下、約6戸に1戸が空き屋という現状から見ると、高石市は空き家率5.0%(H27調査)と比較的状況は良いエリアと言えるかもしれません。

 

それでも933件の空き家が確認されており、少子高齢化をはじめ様々な社会的因子の中で、今後さらに空き家が増加していく方向であることは間違いなさそうです。

 

①空き家化を予防・抑制する
②管理不全を未然に防止する
③管理の不全状態を解消する・除却
④空き家等の活用・流通を促進する
⑤土地活用を誘導・促進する

 

以上5つの空き屋対策の視点について、街づくり・建築のプロとして、実践的にお役に立つことができればと思っております。

2018.06.22
OMURO GREEN HOUSE

世界遺産仁和寺からすぐ、嵐電北野線の御室仁和寺駅前にある創業約60年の京都老舗のお花屋さん、『京都花室 おむろ』の併設カフェ、『OMURO GREEN HOUSE』。

 

お伺いした際にメニュー表を頂いてきました。

 

設計したお店が活躍している姿を見ると本当にうれしくなります。

 

京都観光で仁和寺へ行かれる際はぜひ『OMURO GREEN HOUSE』にお立ち寄りください! 

 

 

2018.06.22
Family Inn 慶 鉄骨建て方はじまりました

※設計:C-DESIGN 谷口一級建築士事務所/北條建築事務所

 

京都市南区、九条河原町すぐ近くのゲストハウス
「Family Inn 慶」。

 

鉄骨建て方初日、昨日のお昼頃の状況。

 

 

 

北側半分の1節が立ち上がりました。

 

夕方には2節も立ち上がったとのこと。

 

これから作業エリアが高所化していきますので、どうかご安全に!

 

※節・・・鉄骨造の柱は、鉄骨の製作や搬送の都合で、通常2~3フロア毎に部材が分かれます。本計画では1・2階を1節、3・4階を2節としています。

2018.06.19
Family Inn 慶 鉄骨製品検査

※設計:C-DESIGN 谷口一級建築士事務所/北條建築事務所

 

 

京都市南区、九条河原町すぐ近くのゲストハウス
「Family Inn 慶」。

 

鉄骨製作工場にて、現場搬送前の鉄骨製品検査の様子です。

 

鋼材の種類、各部の寸法をチェックし、溶接部分の探傷試験を行います。

 

検査を終えた鉄骨は現場へ搬送され、いよいよ建て方を迎えます。

 

   

2018.06.18
住まいの場所を求めて

近鉄南大阪線沿線で、現在敷地探し中の新築住宅計画。

 

クライアントご夫妻とご一緒に候補敷地巡りをしています。

 

事前に不動産屋さんから取り寄せたたくさんの物件資料をもとに、各候補敷地の周辺環境、敷地特性や都市計画情報の比較検討を行い、クライアントと情報共有を図っています。

 

今回は物件資料の取り寄せを継続し、3週間後に改めて候補敷地巡りをすることに。

 

株式会社グルグルの道浦部長、今回も不動産関係のフォローありがとうございます!