建築企画、設計、監理 / 土地、建物のコンサルティング

BLOG

2018年01月

2018.01.31
Webマガジン 記事公開

『仕事を楽しむためのWebマガジン、B-plus』のインタビュー記事が公開されました。
 
クライアントや仕事に対する姿勢、建築への思いを語らせて頂いています。
 
是非読んで頂けるとうれしく思います。
 
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
                 北條 豊和

 

http://www.business-plus.net/interview/1801/k3872.html

2018.01.31
京都花室おむろ 店舗部分内装すすむ

有限会社フラワーハウスおむろ(京都花室 おむろ) 改修工事、一期工程の店舗内装工事真っ最中です。

世界遺産仁和寺からすぐ、嵐電北野線の御室仁和寺駅前にある創業約60年の京都老舗のお花屋さん、『京都花室 おむろ』。
 
http://kyoto-omuro.jp/

 


 

店舗の床はナラの無垢フローリング。重厚かつ暖かみのある素材感。
格子建具も現場に入ってきました。このあと塗装します。

 


一期工程の完成まであと1週間。
仕上がり楽しみにしています。

 

2018.01.30
旅館 黒船 着工!

小学校からの同級生、辻本卓司君とツーショット!
人に優しく真っ直ぐなキャラクターが昔のまま。
 


幼い頃からのご縁でお仕事を依頼され、今回再会できたことが本当にうれしいです。
 
力を合わせていい空間をつくりましょう。
全力で期待に応えたいと思います。
 
これから工事開始。
早速解体していきます。
毎週の現場打合せ、楽しみしています。

 

2018.01.29
オープンリビングのある家 木造架構

 

※本件、個人情報・写真等はクライアントのご了解を頂いて掲載しています。
 
ここまでくると構造体のチェックはかなり正確に行うことができます。
同時に木材の腐朽、蟻害の有無も確認。
 
設計図書と現場を照合しながら、細かい変更箇所の検討を繰り返していきます。
 
現場工程はこの後、間取り変更に伴い柱の撤去、新設。
梁の架け替えや補強、そして耐力壁の新設、等々・・
 
生まれ変わってこの先何十年も生きていくこの家の骨格を造り上げていきます。
 
これからがリノベーション特有の大工さんの技の見せどころ。
 

 

2018.01.28
オープンリビングのある家 改修工事

 
※本件、個人情報・写真等はクライアントのご了解を頂いて掲載しています。
 
外観スケッチ。
 
「かっこいい!」
「ほんとにこんなんできるん?」
 
クライアントご夫妻にも喜んで頂けてうれしく思います。
内部もこだわりの設計になっています。
 
さて矢羽田社長の本気は見れるのか!?笑

2018.01.22
型枠解体

 鉄筋コンクリート造現場。
 
解体した型枠。
きれいなもの傷んでいるもの、大きさや形状ごとに分別していきます。
 
工事現場は資源の再利用・有効活用に努めています。

 

 


 

2018.01.21
オープンリビングのある家 解体すすむ

 

現場に足場が組み上がりました。
 
内部ではどんどん解体が進んでいます。
柱の位置、梁の架かり方は当初の予想通り。

 


 
勾配高天井のリビングをイメージしつつ、構造部材の状況チェック。

2018.01.20
電気幹線工事

鉄骨造現場。
 
屋上に載せたキュービクル(変圧設備)から各フロアの天井裏へ分配する低圧幹線。
トランシーバーを使ってせーのせーのと、上下階同時に人力で引き込んでいきます。
 
6,600ボルトで受電した電気を変圧した後、この低圧幹線を経由して建物内に100ボルトや200ボルトの電源を供給します。

 

 

2018.01.19
矢羽田社長 デビュー

 

現場の前にて。
 
ずっと買う買う詐欺かと思っていたら、ついに乗りはじめたとのこと。
現場に単車で来ちゃう矢羽田工務店の矢羽田社長。
 
仕事もすごいがんばる人です。

2018.01.19
京都花室 おむろ 店舗内部工事進む

 

 有限会社フラワーハウスおむろ(京都花室 おむろ) 改修工事
 

 

 

一期工程の店舗部分、空間の形がおおよそ出来上がってきています。
日祝も休みなく突貫工事になっていますが、がんばれがんばれ!