建築企画、設計、監理 / 土地、建物のコンサルティング

Q&A

1 株式会社 北條建築事務所ってどんな事務所?

ANSWER

当事務所は「暮らしの幸せを育む」ことを目的とし、建築づくりを行う建築設計事務所です。
本気で夢や希望を叶えたいクライアントを、建築を通じてベストな手段で導きます。
デザインやプランニングの提案力はもちろんですが、建築プロジェクト運営全般のマネジメント力で夢や希望のお力添えをさせて頂きます。
住居建築、店舗・商業施設から、宿泊施設、病院・高齢者施設・障害者施設・保育所等の医療福祉施設まで、用途、構造、規模の違いに関わらず幅広い分野の建築企画・設計、工事監理を手掛けています。

→株式会社 北條建築事務所について

→インタビュー

2 建築家ってどんなお仕事?

ANSWER

一般的には建築物の設計や工事監理を行う専門家です。
私は、空間設計を通して人々の暮らしの幸せを創り出せることが本物の建築家の条件だと考えています。
クライアントにとって最高の暮らしの提案者であり続けるために、これからも努力してまいります。

3 ハウスメーカーとの違いは何ですか?

ANSWER

多くの細かい違いがあり、一概にこれが違います!と断言するのは難しいので
詳しくはご相談時にお話させて頂ければと思います。

4 建築設計事務所に依頼すると、工事費に加えて設計料(デザイン費)がプラスでかかってしまい、
全体の費用が高くなってしまうイメージがあるのですが・・・

ANSWER

実は全く違うんです!
建物を建てる上で、設計は基本ステップです。
設計なくして建物は建ちません。
その設計を専門で行うのが設計事務所です。
自由な設計をしながら、コスト管理もしっかり行うことができるので、ご要望通りの良質な建物を一番安く建てることができます。

5 一般的な個人宅の設計の依頼はできますか?

ANSWER

はい、もちろんお受けいたします。
オンリーワンの家づくり、ご一緒に楽しみましょう。

6 対応エリアを教えてください。

ANSWER

日本全国どこでも可能です。
遠方であってもお気軽にご相談ください。

7 まだ検討段階で具体的なイメージや要望が固まっていないのですが、どのタイミングから相談にのってもらえますか?

ANSWER

どの段階でご相談下さっても対応させて頂きます。
その中でも最も良いタイミングは、「家を建てたいけど、何から始めたら良いのか分からない!」という、なにも決まっていない段階です。計画の初期にご相談頂く方がよりたくさんの可能性が広がります。
建築というものは建てる建物が同じでもやり方によって大幅にコストが変わってしまうものなので、一度レールを敷いてしまうと他のパターンの可能性の検討が難しくなってしまう性質も持っています。
本気で夢や希望を叶えたいという方はまずはお気軽にご相談ください。

8 土地を所有していないのですが、土地探しはしてくれますか?

ANSWER

はい、ご依頼を受けた場合は土地探しからご一緒いたします。
立地・周辺環境から建築の外観・間取りまで、敷地内外のご要望を聞きながら、土地選定のアドバイスをさせて頂きます。土地を決める前に法令上の規制や周辺環境との関連性などさまざまな検討をきちんと行うことで、クライアントにとってより理想の建築づくりが出来ると考えています。
「この土地だったらこんな建築を建てることが出来るんだなぁ」とイメージを持って土地を選定(購入)して頂くことはとても大切なことです。
候補地ピックアップや諸手続きに関しては信頼できる不動産屋さんをご紹介させて頂きます。

9 実際に施工例を見てみたいのですが、見学することは可能ですか?

ANSWER

いつでもご相談ください。
他のクライアントにお願いして、当事務所が設計させて頂いた建築を見学させてもらえるよう段取りいたします。
私のデザインの雰囲気を感じたいということでしたら、事務所に一度来てみてください。
(当事務所は築30年の木造住宅を一部リノベーションし、部屋中に木の香りが漂う自然素材の雰囲気を体感して頂けるデザインです。)

10 建物の出来上がりのイメージを見る事はできますか?

ANSWER

はい、出来ます。
基本設計の確定前にパースや模型等で、イメージの伝達・共有をさせて頂きます。
内外装仕上げを決める際にも、カタログ、サンプル、写真、イメージ図等を使ってデザインの提案・打合せいたしますのでご安心ください。

11 デザインなどの希望はどの程度聞いてもらえますか?

ANSWER

ご要望は100%お聞きいたします。
同時に、デザインのプロとしてお客様のご要望を叶えるよりよいアイデアもご提案させて頂きます。
相談しながら良いものをつくっていけたらうれしいですね。

12 オーダーメイドのキッチンを希望したいのですが、設計の依頼はできますか?

ANSWER

はい、もちろんできます。
主要なオーダーキッチンメーカー(キッチンハウスやトーヨーキッチンなど)との設計業務の連携もございます。
また完全な現場制作キッチンの設計も承ります。
当事務所の設計に不可能はありませんので、なんでもご相談ください。

13 住宅設備(キッチンやお風呂)、建材などのメーカーを自由に希望することは可能ですか?

ANSWER

もちろん自由に希望して頂けます。
設計事務所は材料の仕入れの都合がありませんので、まずはクライアントにとって本当に使いたい材料や設備を選んで設計図書を作成し、その内容を一番得意とする(安くできる)施工者を選定いたします。

14 実際に工事を行う工務店は自分で探さないといけませんか?

ANSWER

いいえ、必ずしも探す必要はありません。
ご希望であれば信頼できるゼネコンや工務店のご紹介をさせて頂きます。
もちろんご自身で自由に探して頂いても大丈夫です。
施工者によって工事体制の違いや工事内容による得手不得手がありますので、クライアントにとって一番得する方法をアドバイスさせて頂きます。

15 工事をお願いしたい業者があるのですが、設計だけお願いできますか?

ANSWER

施工者の指定がある場合でもお受けいたします。
ただし、当事務所では設計と工事監理はセットで業務を受けさせて頂いております。
その理由は、設計の段階でいくら良い設計図面を描いたとしても、実際に建築が出来上がる過程である工事を監理しなければクライアントに対しての責任が果たせないと考えているからです。
人生の大切な住まいや人が集まる大切な空間だからこそ、しっかりお手伝いさせてください!

16 工務店の対応がおかしい時に相談に乗ってくれますか?

ANSWER

もちろんご相談下さい!
私が工事監理を行っている現場でのことであれば、クライアントにご不安を感じさせる以前に徹底したチェック・是正を行ってまいりますのでご安心ください。
万が一ご心配が生じるようなことがあればどんな些細なことでもすぐにご相談ください。
私が工事監理を行っていない現場でのことであれば、なかなか実行力を伴った措置は取りづらいかもしれませんが、お困りの方に対しては可能な限り有効なアドバイスをさせて頂きます。

17 新築ではなくリフォームでも相談・依頼をすることは可能ですか?

ANSWER

はい、可能です。
当事務所は建築という手段を用い、「暮らしの幸せを育む」ことを目的として活動しています。
クライアントにとって新築かリフォームかどちらがベストなのかをアドバイスさせて頂きます。
私はリフォーム(リノベーション)の設計・工事監理の経験も数多く積んでいますし、何より、まだ生きている建築は必要な手を加えてさらに長く使って頂きたいという思いでこの仕事をしています。
クライアントの想いと将来に寄り添ったご提案をさせて頂きますので安心してご相談ください。

18 相談する時に費用はかかりますか?

ANSWER

相談に費用はかかりません。
ご契約となり費用が発生する場合は事前にしっかりとお伝えさせて頂きます。

19 予算に合わせた設計・建築を依頼することはできますか?

ANSWER

可能です。
何よりもその点が建築設計事務所の強みです。
ただし、どのようなご要望・建築計画かによって、それぞれの費用対効果(コストパフォーマンス)のメリットゾーンが存在します。
予算に合わせる努力は常に行いますが、あまりにもメリットゾーンから外れた計画をクライアントに提案することはプロとしてできませんので、その場合はご納得頂けるまでご説明させて頂きます。

20 アフターフォローはどのような事をしてくれるのですか?

ANSWER

定期的にご訪問をさせて頂いております。
クライアントとは建築をお引渡しさせて頂いてからが本当のお付き合いだと思っています。
いつでもご相談対応させて頂きますのでご安心ください。
私は世に送りだした建築がそれぞれどのように成長し、クライアントや利用者の方々に愛され続けているかをいつまでも気に掛けています。
また業務としては、設計図書(特記仕様書)に竣工後年次検査の内容を定め、年次検査とそれに伴う是正対応を施工者の工事請負の中に業務として含む形をとっています。引渡し後、3か月検査、1年検査を基本とし、建物の規模や用途に応じて2年検査を加える場合もあります。

21 設計事務所に依頼してデザインを重視した結果、耐震性能などの低い家になる可能性はありませんか?

ANSWER

それはあり得ません。
自由な設計やデザインが売りではありますが、耐震性など建築として求められる基本性能を疎かにする設計は絶対に行いません。
仮にクライアントから耐震性の規定値を下回るご要望を出されたとしても、建築物として危険を伴う内容についてはお受けできません。

22 家を建てるときのアドバイスはありますか?

ANSWER

家の建て方は十人十色、どの建て方が必ずしも正解というものではないと思います。
それに人生にそう何度もあることではありません。
皆様がそれぞれ本当に信頼できる設計者と巡り会えることをお祈りいたします。
強いてアドバイスをするならば、心に余裕を持ち、広い視野を持って、良い出会いを生み出す準備をしてください。
そして、サービスを受ける、物を買うという意識ではなく、クライアント自らが主役であると強く思い、我々建築のプロを上手に活用してください。
そうすれば「暮らしの幸せを育む」本物の家づくりを味わうことができると思います。